セビージャ通信

2018.03.13 update

PEPE TORRES&MANUELA RIOS

イメージ画像
14日からスタートするタブラオ「ガルロチ」の新グループ、 ぺぺ・トーレス&マヌエラ・リオスの衣装試着現場のセビージャからです。 ぺぺ・トーレスに関してはお好きな方にはたまらないので、早くいらしてくださいな!!!と指折り数えてお待ちの方、多くいらっしゃるはずです。 既にセビージャ出発直前状態まで来たのでまもなく日本のステージ開始です。 ぺぺが今回水玉のシャツと黒ベストを新調して、 日本のステージに立ちます。 ペアルックでマヌエラも作ってます。 ぺぺ・トーレスを知らない???えっ? そ、それは、、、 香りの無いコーヒーみたいなものです。 とか言っておきます。笑 この機会に是非知ってください。
で、一方のマヌエラは、 おそらく私たち日本人が皆イメージする、 美しいヒターナのフラメンコ、理想の姿、その容姿と踊り、 それがまさに、マヌエラ・リオスそのものかと。 長く彼女を追ってきた私も今回初めて彼女と親しくなりました。 ステージでしか彼女を見ることはなく、どこかで偶然会うようなこともなく、彼女が出る日を選んでタブラオに見に行くような長年でした。 それが何故だったのか今回発覚しました。 彼女にはもう社会人として働く大人の息子と、 まだ学生の15歳の娘がいます。 シングルマザー。マヌエラの手で育ててます。 朝からクラスをやり、昼は帰宅し子供の食事の世話、午後もクラスをやり、夜はタブラオ。 どこでも全部自転車で市内移動。 どんなに疲れていても夕食も用意します。 マクドナルドが食べたい!と言われると密かにガッツポーズだそうです。笑 こんな毎日をずっと続け長い年月。パワフルで健康な母子家庭。 100%子育てとフラメンコ。 なんか日本の中にも同じような生活スタイルの女性がたくさんいそうで、そんなママの代表的存在です。 竹を割ったような真っ直ぐな人生の視線。 ママが一生懸命な姿に娘も答えてあげたいと思うのでしょうか。学校の成績も超優秀で、 日本でいうところの「オール5」の中学生。 来年に奨学金でアメリカ留学が決まっているそうです。 そんな今回のママ日本行きの背中を押したのが、 日本を特別に愛する国としている娘。日本で買ってきてほしいという娘の作った買い物リスト。 母マヌエラは娘のお願いリストを持って日本へ行きます。ちょっとどんな感じかと言うと、、、 ポッキーとかポテトチップスとか。。。。 かわいいですね。 今回の日本行きメンバーは、マヌエラが唯一の女性です。 マヌエラは昔からいつも、道端に咲く小花とかジャスミンやローズマリーの葉っぱを摘んで、頭に飾る人です。彼女のステージへのこだわりです。ローズマリーの時が多かったですね。が、今回、 日本の大都会にそういうのないですね、、、泣 ということで、 もしもお庭や街角に、ちょっとした葉っぱや小さなお花が咲いていて、ステージでマヌエラと一緒に舞いたい子たちがいたら、 ステージ開始前にスタッフに声かけて、 マヌエラに手渡ししてあげてください。 頭に飾るか、お部屋に持って帰って飾るかわかりませんが、 一人女性の心が温かくなるの間違いなしです。 立派な花束でなくていいのです。 一輪、1束、そんな感じで良いので。 ちょっと提案してみただけです。 美人で無口なので、怖い人に思われがちで、 舞台でも魔女役とかに選ばれて立派にこなすのですが、実はとってもかわいい女性です。 で、踊りには野生の香りがプンプンします。 ぺぺとマヌエラ見に行くかた、大当たりです。 ガジとピクオの歌のハーモニー、 ラモンアマドールのギター。 全てぺぺが自分のこだわりで選んだメンバーです。 相棒のマヌエラもぺぺが選んだ一緒に日本公演を行いたい女性。 お楽しみあれ! ご予約お問い合わせは、タブラオフラメンコ「ガルロチ」まで。 新宿区新宿3-15-17伊勢丹会館6F TEL:03-5361-6125 WEB:http://garlochi.net Text/Mayumi Shimoyama Copyright (C)2018 Sonia Johnes All Rights Reserved.